経緯

10年間にわたり経済産業省によりビジネス・インキュベーション政策が推進され、日本新事業支援機関協議会(JANBO)が要となって全国のBI/IMをリードしました。
しかし、時限立法の終焉と同時にJANBO活動も終わりました。
わが国のBI/IM事業を継続するため、JANBO政策で誕生したIMの中から200余名が発起人となり、日本ビジネス・インキュベーション協会(JBIA)が設立されました。
今後目指す方向
「BI/IMの社会的認知度を高めたい」。多くのIMのこの要望に応えるため、先ずはそれに相応しい活動をお願いし、単なる創業相談員から「産業創造師」にハードルを上げましたが、各方面でIMの皆様がこれに相応しい活躍を示したことで、IMの有効性が認知されだしました。これを機会に、協会を法人化し非営利型一般社団法人として認められ2期4年が経過しました。

シェアする