全国IM研修

IM研修受講書類

年度 内容 ダウンロード
2021 受講案内 2020受講案内(v1.2)
2021 受講申請書 2020受講申請書(一般枠)

本項下方でお知らせした予定で2020年度の全国IM養成実施を予定しておりましたが、今年は新型コロナウイルスの猛威のため中止のやむなきにいたりました。

このような環境のなかでも、「予定どおり実施」「延期」または「中止」のいずれかの計画を立てて世の動向を連日注視してまいりました。

しかし、4月後半に到ってもウイルス感染拡大は全国的に増加の途上にあり、国が発表した感染者数の数理モデルによると、国民が他者との接触を8割断つと一月で収束するとの見通しですが、現実問題はこれには遙かに及ばないので、東京に於ける6月の計画開催はもとより年度内終了を目指した秋期開催の延期案についても、受講者、講師に開催をお知らせする8月でも確かな計画を立てるための収束は難しいと判断しました。

もとより、本研修では講義や実習で人との濃密接触により関係構築をすることを前提としているので、このような状況では受講者等関係者の安全を確保するのが困難なので、誠に残念ながら本年度の全国IM養成研修は中止とする判断に到りました。          2020.4.15

<新型コロナウイルス感染症に対する考慮事項>(2020.3.14)

一般社団法人JBIAでは本件に関し、以下のように捉え計画・行動いたしますので、受講を検討されている方はご安心の上でお申し込みください。

(1)受講募集に関しては、現状までのアナウンスと変更なく4月24日(金)を締切といたします。
(2)研修の開催に関して4月30日(木)に社団として決定して、発表いたします。以下の3つからいずれかを選択をいたします。
a:予定通り開催
b:日程を変更して開催(変更日もこの段階でアナウンスいたします)
c:中止
(3)決定がaもしくはbの場合は、5月1日以降に受講の可否を申し込まれた方にお伝えいたしますので、受講が可となった方は受講料等のお振込みをお願いいたします。(決定がbになったために本年度の受講を断念される方には、受講の権利を次年度に引き継ぎます。)
(4)前項の場合で、その後の急激な状況の変化で止む無く研修中止の判断をせざるを得ない場合は、お預かりした受講料は全額返金いたします。その上で受講の権利を次年度に引き継ぎます。(あくまで権利を引き継ぐだけで、実際に受講されるかどうかは次年度に判断ください)

以上、ご案内を申し上げますので、ご安心の上で研修の受講をお申し込み頂ければと存じます。

シェアする